au契約のiPhoneは解約後にSIMフリーで使いにくいそうです。
多くのSIMがドコモ回線を使っているから?

いえいえau回線を使用している格安SIMでも、いろいろ制限がありそうです。
だから最初からトラブルとわかっているiPhone5sは電話ではなくiPodとして使おうと思っていました。

 

が、ここで私は3週間つまづきました。
解約後のiPhoneはアクティビテーションという確認を求めだしたんです。
解約したauショップでもiPhoneの修理受付店でも、有効な解決策は教えてくれませんでした。
つまり知らなかったということです。
この時点でユーザー目線でないアップルにはガッカリ感を感じました。

 

そこでネットで検索するとアクティビテーション用のSIMが売られているので直ぐに購入。
200円以下だったからか古いからか、何の役にもたちませんでした。
もう少し高いものなら大丈夫?という意味の分からない理屈で2000円弱程度のSIMを買いました。

 

そのSIMをセットして電源投入すると・・・・今までの駄々っ子ぶりがウソのようにすんなり
アクティベーションがすぐ完了して見慣れた画面が出てきてホッとしました。

動作も電話以外は元のままでした。

 

iOSのバージョンアップもダウンロードが始まってから不安になりましたが、無事にできました。
このSIMはドコモ用・ソフトバンク用・au用がありますので、購入時は注意してください。
iPhoneの4s専用とか5s用とかもあるみたいです。

 

最初からこのSIMを買っていれば何の苦労も要らなかったのに・・・。
一時はデータも入ったまんまなので壊そうかと思っていましたが、壊さなくてよかったです。

高価なiPhoneはiPodとして利用できますよ。
そしてauに再契約する時用に、解除時のSIMは大切にとっておきましょう。
キングモバイル